当ページのリンクには広告が含まれています。

【必見】ソフトテニスでサーブのスピードを上げる3つのコツ

サーブのスピードを上げる3つのコツ 後衛
プロアクティブメンズ
プロアクティブ学生

ソフトテニスでサーブのスピードを上げたくありませんか?

今回はサーブのスピードを上げるコツを厳選して3つに絞りました。正直、3つのコツだけではおさまりないくらいのテーマなんですが全部、勉強しても上手く実行ができないと思います。

なので初心者から中級者向けの人に役に立つように自分なりに3つのコツをまとめました。また今回は、フラットサーブを中心に書いています。

そしてグリップは、基本コンチネンタルグリップを推薦していますが苦手な人は、イースタンでもいいと思いましょう。

この辺りは自分で実際に練習で試してみてください。

サーブのスピードにはボールの芯にこだわれ!!

サーブのスピードにこだわっている人の中にこんなある意味、矛盾している人が多いです。ラケットは芯で打って初めて力を発揮するのです。 しっかり芯で打てれば必然とボールのスピードが上がります。

分かっていてもなかなか芯で打てない人はゆっくりした素振りでインパクトの瞬間に止める練習がおすすめです。

ボールは使いませんが、実際にボールをトスしてから落ちてくるのをイメージして練習するようにしましょう。インパクト時、ラケットの面はどうなっているか?

ラケットの位置はどうなっているか?などチェックしましょう。

サーブのスピードにはタメが必要

腕や手首の力だけに集中してサーブしても
スピードは上がりませんし、力が入りすぎてミスになります。
スピードには「タメ」を作りましょう。

  1. 膝を曲げる
  2. 身体をひねる

たったこの2つで簡単にスピードは上がります。

でも膝の曲げや身体のひねり、どちらがかけても結果は出ません。この二つで1+1が3になったり
熟練する事によって4にも5にも変化します。ここでもボールを打たずゆっくりした素振りでイメージしながらの練習が効果的です。

家の中でもこのイメージトレーニングはできるので完全にイメージが固まるまで練習しましょう。私は家でラケットを振ると天井に当たるのでラケットなしで素振りしていました。

サーブのスピードはインパクトに意識する

勘違いして欲しくないですがインパクトに力を集中して打つのではなりません。何回も書いていますが、ラケットの軌道にボールがあり一番いいタイミングでラケットに当たった感覚です。

でないとガチガチになり毎回、同じように打てません。具体的には、ラケットを横ぶりせずしっかり下から上に上がり高い打点でボールが当たるイメージで打ちましょう。

打点が高いと言っても腕が伸びきる少し手前が正解かもしれません。その方がボールにドライブ回転がかかりスピードが上がります。慣れてくればインパクトの瞬間に手首のスナップを使えばより素早くコンパクトにスイングできます。

サーブのスピードにあまりこだわると深みハマるのでまずは芯で打って入る事から始めステップアップしましょう!!

まとめ

力いっぱいラケットを振ってもスピードは出ません。体重移動や重心、膝などのバランスが大事なんです。上手な人を見るだけでもイメージトレーニングになるので意識して観察しましょう!

今回の3つのコツをしっかり押させて練習に取り組めば効果は期待できると思います。

世代やレベル別によるソフトテニスおすすめDVD

ソフトテニス上達革命

文大杉並高校ソフトテニス部監督の野口英一
東京学芸大学卒

主な指導実績 (一部)

  • 文大杉並に移籍後
  • 2012年 高校選抜 準優勝
  • 2013年 高校選抜 優勝
  • 2016年 高校選抜 優勝
  • 2016年 インターハイ団体戦 優勝
  • 2017年 えひめ国体 優勝
  • 2018年 東京インドア全日本ソフトテニス大会 個人準優勝


主に高校生中心の教材。

どんな事が学べるのか?

  • 上級者に共通しているテイクバック
  • 正しいフォームとその確認方法
  • 正しい軸足の決め方とそのタイミング
  • 力強いボールを打つための最適なタメの作り方
  • 引っ張りと流しについての徹底解説
  • アウトにならない鋭いロビングの打ち方

さらに

  • 個別メールサポート
  • サポート期間 : ご購入日から180日以内
  • サポート回数制限 : 無制限
  • 安心の180日間の返金保証

この教材で学んだ人は・・・

  • 自分がやりたいテニスができるようになった
  • 試合での戦い方のヒントを学べる
  • 技術はもとより試合に対する姿勢などの精神面が学べた

公式サイトはこちら

初心者や中学生からソフトテニスをする人はこれがおすすめ

ソフトテニスの極意~短期間で弱小から全国優勝した秘訣

清明学園中学ソフトテニス部監督の高橋茂
国士舘大学体育学部卒業

都大会では団体優勝回数13回。
日本ソフトテニス連盟(平成26年度)にて教え子が中学男子部門で堂々のランキング1位。

主な指導実績(一部)

  • 2009年 第53回東京都新人ソフトテニス大会 個人優勝
  • 2012年 第56回中学校中学校新人大会ソフトテニス 個人準優勝
  • 2013年 第63回東京都中学校ソフトテニス大会 団体優勝
  • 2014年 第2回国際ジュニアソフトテニス大会 個人優勝(U-15)
  • 2015年 第59回東京都中学校新人ソフトテニス大会 団体優勝(3連覇)
  • 2018年 第62回東京都中学校新人ソフトテニス大会 団体優勝


主に中学生中心の教材。

どんな事が学べるのか?

  • 初心者でも短期間で実力がつく練習
  • 厳しいボールでもしっかり力強いボールを返球する方法
  • セカンドサーブを失敗しない方法
  • 勝てる中学の練習のすべて
  • ショートボールの徹底的な打ち分け

さらに

  • 個別メールサポート
  • サポート期間 : ご購入日から180日以内
  • サポート回数制限 : 無制限
  • 安心の180日間の返金保証

この教材で学んだ人は・・・

  • 試合でベストパフォーマンスが出せるようになった
  • 技術面は当然でフィジカルな部分までも強化できた
  • 自然と頭脳プレイができるようになった

公式サイトはこちら

あの高橋茂先生の新しい教材

清明学園中学校ソフトテニス部監督
全日本アンダー20男子コーチ
東京都中体連男子強化部長。1978年生まれ。京都府出身。
DVDの内容は今までを全く違う内容。

ソフトテニスに必要な運動神経を目覚めさせるトレーニングがびっしり。
生徒は当然。
でも一番は指導者に取り入れて欲しいと個人的に思ってます。

動画を見れば納得すると思いますよ。

どんな事が学べるのか?

一見、全く関係のないトレーニング。
しかし、野球、バレー、卓球、バドミントンなどの動作から、多くの学びを得ることができます。

高橋茂先生の実績がその証拠。
全国大会にも個人戦出場を含め2013年から毎年で出場。
2021年には、全国中学校ソフトテニス大会・男子団体戦において3年ぶり2度目の日本一へ。

まさに全国大会への渡し船。

練習でラケットを使わないのは不自然ですよね。
でもこの練習方法によってソフトテニスに必要な運動神経が強化されるのです。

さらに
個別メールサポート
サポート期間 : ご購入日から180日以内
サポート回数制限 : 無制限
安心の180日間の返金保証

この教材で学んだ人は・・・

  • 他のスポーツからスムーズに移行できた
  • 楽しみながら基礎が確立した
  • ソフトテニスをもっと大きな視点で見れるようになった

公式サイトはこちら

後衛
スポンサーリンク
ソフトテニスの効率的な練習方法で夢の大会を目指せ!!
タイトルとURLをコピーしました